Amazonスマイル事前セール開催中!

楽天モバイルが1GB未満0円を廃止!新しいプランについて分かりやすく解説

楽天アンリミテッド7

楽天モバイルは、2022年7月1日から新しいプラン、「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」に移行します。

このプラン変更により、楽天モバイルの目玉である「1GB未満0円」が廃止されることになりました。また、それ以外にも細かな変更点があります。

そこで、今回は楽天の新プラン、「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」で何が変わったのか、わかりやすく解説したいと思います。

「1GB未満0円」といえば、楽天モバイルの代名詞。このニュースを聞いたときは驚きました。

目次

1GB未満0円を廃止


楽天モバイルはデータ使用量によって、料金が変動するのが大きな特徴です。

以前のプラン、「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は、「0GB~1GBは0円/月」、「1GB~3GBは1,078円/月」「3GB~20GB未満が2,178円/月」、「20GB~が3,278円/月」という料金設定でした。

それが今回のプラン、「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」では、「0GB~1GBは0円/月」が廃止され、代わりに、「0GB~3GBは1078円/月」に変更されました。

つまり、毎月最低でも月に1078円かかるのは確定ということになります。

幸い、「3GB~20GB未満が2,178円/月」、「20GB~が3,278円/月」という点に関しては変更なしです。

言い換えると、毎月3GB以上使う人にとってはこのプラン変更による影響は、ほぼないと言っていいと思います。

楽天モバイルを家の固定電話として、またデュアルSIMで1GB未満に抑えていた人にとっては、このプラン変更、割と死活問題になりそうです。

新たな特典について

さすがにこのままだと、デメリットしかないので、楽天モバイルとしてはその埋め合わせとして、様々な特典を用意することになりました。

特典その① プラン料金実質最大4か月無料

7月1日から自動的に「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」に移行しますが、9月1日までは、「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」の料金が適用されます。

つまり、1GB未満であれば、2か月間無料になります。さらに、9月1日から2か月間は、1GB未満であれば、楽天ポイントが毎月1080ポイント付与されます。

つまり、4か月実質無料になるということです。ただし、11月1日からは完全に「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」の料金になるので注意です。

さらに、この特典は時期がずれると、恩恵がなくなる可能性があります。例えば、11月1日に楽天モバイルに加入した場合、4か月実質無料という恩恵は一切受けられません。

楽天モバイルに加入するのなら7月1日までに間に合わせた方がお得です。

特典その② 楽天市場のお買い物ポイントが最大6倍に


楽天市場での付与されるポイントが最大6倍になります。楽天経済圏を利用している人には魅力的だと思います。

特典その③ 国内通話かけ放題が1回10分から15分に

楽天モバイルはRakuten Linkアプリを使用していれば、国内通話はかけ放題です。

ただ、Rakuten Linkアプリをイチイチ使うのが面倒な人向けに、毎月1100円かかりますが、スマホの標準通話アプリからの通話で1回10分間かけ放題になるオプションサービスがあります。

それが「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」から、1回15分へと延長されます。またこのサービスが3か月無料になります。

特典その④ 楽天グループサービスや動画サービスが期間限定で無料に


Rakuten musicなどの楽天グループサービスやYoutube Premiumが期間限定で無料になります。

まとめ

「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」への移行によって、毎月1GB未満に抑えていた人にとっては、改悪と言っていいと思います。

ただ、毎月3GB以上使う人にとっては影響はほぼなく、むしろ特典強化でお得になります。国内通話かけ放題は変わらずありますし、その点に魅力を感じてた人にも影響はほぼないです。

人によって賛否が分かれるプラン変更なのは間違いないと思います。

目次