Amazonスマイル事前セール開催中!

BougeRV 車載冷蔵庫 28Lをレビュー!価格も手ごろで扱いやすい。初めての車載冷蔵庫に最適。

BougeRV

車で遠方に出かける際、現地で購入した生鮮食品をどう保存するかが問題になります。クーラーボックスと保冷剤を使えば、ある程度の時間、鮮度を保つことができますが限界はあります。

そこで役立つのが、車載冷蔵庫です。

今回は「BougeRV 車載冷蔵庫 28L」をレビューしたいと思います。

本記事はBougeRVから商品を提供いただき作成しています。

目次

BougeRV 車載冷蔵庫 28Lの仕様

容量28L
本体重量10.38kg
外形寸法長さ57.5cm×幅32cm×高さ39.5cm
庫内寸法長さ35cm×幅24.8cm×高さ31.5cm
冷却方式冷媒ガス
使用温度範囲-22℃~+10℃
USBポート5V・2A
電圧車載DC12V・24V、家庭用AC100V-240V
消費電力MAX 45W/ECO 36W
操作方式非タッチパネル
適用車種トラック、トレーラ、SUVなどDC 12Vと24Vの車
参考価格※2023年3月現在31,980円

容量が20Lのモデルもあります。もう少し小ぶりなモデルを探しているのなら、こちらのモデルもおすすめです。

BougeRV 車載冷蔵庫 28Lの付属品をチェック

「BougeRV 車載冷蔵庫 28L」の外箱

ここからは「BougeRV 車載冷蔵庫 28L」を開封して、付属品をチェックしていきます。「BougeRV 車載冷蔵庫 28L」の外箱です。28Lモデルなので、まあまあ巨大です。

付属品一覧

付属品一覧です。それぞれ1つずつ見ていきます。

AC家庭用電源(110~240V)

AC家庭用電源(110~240V)です。交流電源で使う場合に使用します。いわゆる家庭用で、コンテントにさしこみます。

DC車載用電源(12/24V)

DC車載用電源(12/24V)です。直流電源で使う場合に使用します。いわゆる車載用で、自動車のシガーソケットに差し込みます。

交換用ゴム脚

交換用ゴム脚です。2個付属します。

マニュアル

マニュアルです。日本語に対応しています。図解入りなのでわかりやすいです。

BougeRV 車載冷蔵庫 28Lの外観をチェック

正面
正面
背面
背面
左サイド
左サイド
右サイド
右サイド
外形寸法

BougeRV 車載冷蔵庫 28L」の外観は非常に落ち着いています。全体的に白色で統一されていて、蓋など一部のパーツは灰色に塗装されています。外形寸法は長さ57.5cm、幅32cm、高さ39.5cmです。

トップパネル

トップパネルです。蓋は左寄りに、操作パネルは右寄りにあります。

くぼみがあるので、蓋は開けやすい

くぼみがあるので、蓋は開けやすいです。

蓋を開けた状態

蓋を開けた状態です。

各食材ごとの適切な温度が把握

蓋の左下にはシールが貼っており、各食材ごとの適切な温度が把握できます。それを参考にして、温度が設定できます。

仕切り板あり
仕切り板あり
仕切り板なし
仕切り板なし

庫内には初めから仕切り板が装着されています。仕切り板は外すことが可能です。

庫内寸法

庫内寸法は長さ35cm、幅24.8cm、高さ31.5cmです。

500mlペットボトルを搭載
500mlペットボトルを搭載
2Lペットボトルを搭載
2Lペットボトルを搭載

500mlのペットボトルは25本前後、2Lのペットボトルは6本搭載できます。

BougeRV 車載冷蔵庫 28Lの機能をチェック

操作パネル

操作には4つのボタンしか使わないので、シンプルそのものです。操作パネルの左には「操作一覧表」があるので、操作方法に迷った際もすぐに確認できます。

USBポート

操作パネルの下部にはUSBポートがあります。

液晶パネル

液晶パネルです。温度は-22℃~+10℃まで設定できます。また摂氏と華氏の切り替えも可能です。また、冷凍力の強弱を選択でき、冷凍力を強力にするMAXモードと、省エネモードのECOモードがあります。

ECOモードの消費電力
ECOモードの消費電力
MAXモードの消費電力
MAXモードの消費電力

ECOモードの消費電力は30W前後、MAXモードの消費電力は50W前後でした。

ECOモード、MAXモード、どちらも総音は50dbA前後

5cmほど離れたところで騒音を計ってみました。ECOモード、MAXモード、どちらも騒音は50dbA前後でした。家庭用で使う場合は少し耳障りですが、車載用として使う場合、全く問題にはならないレベルの騒音です。

BougeRV 車載冷蔵庫 28Lを実際に使用してみた

軽ハイトワゴンのデイズの荷室に「BougeRV 車載冷蔵庫 28L」を積む

ここからは「BougeRV 車載冷蔵庫 28L」を車に積んで、遠出をして実際の使用感をお伝えしようと思います。軽ハイトワゴンのデイズの荷室に「BougeRV 車載冷蔵庫 28L」を積んでみました。後席を少しだけ前方向にずらせば、荷室に積むことは十分可能です。

片方にずらせば、ある程度の荷物も積めそう

片方にずらせば、ある程度の荷物も積めそうです。

シガーソケットから電源を供給

運転席横のシガーソケットから電源を供給しました。電源ケーブルの長さが心配でしたが、荷室まで届きました。ケーブルの長さは必要十分です。

神奈川県の三崎

ちなみに遠出したのはマグロで有名な神奈川県の三崎です。天気が悪く、遠出するのは残念なコンディションでした。

冷凍マグロ等を「BougeRV 車載冷蔵庫 28L」に入れて-15度に設定

三崎で買った冷凍マグロ等を「BougeRV 車載冷蔵庫 28L」に入れて-15度に設定し、冷凍保存しました。保冷剤はもちろん入れてないです。

冷凍保存に成功

家に帰宅するまで3時間ほどかかりましたが、しっかり冷凍されていました。これから遠出した際、生鮮食品の保存に困ることはなくなりました。

まとめ

本記事は「BougeRV 車載冷蔵庫 28L」について書きました。

BougeRV 車載冷蔵庫 28Lは、価格も手ごろで扱いやすいということで、初めての車載用冷蔵庫としてピッタリの商品となっています。

コスパの高い、車載冷蔵庫を探しているのなら、まず間違いなく有力候補に入るでしょう。

目次